本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6324-6766

術者紹介

院長あいさつ

院長写真

私が院名に鍼近堂(しんきんどう)と名付けたのは、
皆様に東洋医学のはり・きゅう・指圧治療を
親しみのある身近なものにしてもらいたい。
そういう思いで名付けました。
東洋医学は、はりをさしたり、きゅうで焼いたりと、
痛そうなイメージが先行しています。
しかし、本来はりは皮膚に当てる程度に刺し、
きゅうも皮膚を温める程度に焼くもので
一般にイメージされているものよりも
やさしくソフトで、いたずらに体を傷つけない治療です。
そのイメージを変え、
まだ西洋医学が日本に入る以前から、先人達が作り
いまだ研究が続けられている伝統の医学を
一般的に親しんでいただけることを目指しています。


診療について

柔道整復科・はり科・きゅう科・整体を中心に、
骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉ばなれなど)・神経痛
頚肩腕症候群(くび、かた、うでの痛み)・腰痛・リウマチ
むち打ち・五十肩
を健康保険において治療をしています。

また、自費治療でも施術を行っています。
自費治療におきましては、別頁にてご覧ください。


施術者

院長
柳 直樹

鍼近堂 やなぎ整骨院鍼近堂 やなぎ整骨院

〒533-0014
大阪市東淀川区豊新5丁目2番26号
TEL 06-6324-6766
FAX 06-6324-6766